もの思う葦

もの思う葦

機知とユーモアに富んだアフォリズム、エッセイ集
著者: 太宰 治
解説: 柳 美里
カバー写真: 梅 佳代
カバーデザイン: 祖父江 慎
定価: 432円(税込み)
発売日:1957年11月30日
昭和10〜11年。生活、文学の凄絶な葛藤のなか、26歳の時に「晩年」と並行して書き記した「もの思う葦」、志賀直哉ら既成の文学者に異議を唱えた「如是我聞」など、全創作時期におけるアフォリズム、エッセイ集
  • ISBN コード : 9784041099087
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): × × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品