今はじめる人のための短歌入門

今はじめる人のための短歌入門

著者: 岡井 隆
定価: 1,404円(税込み)
発売日:1987年12月24日
短歌作りは、困難な道であり、むつかしい作業である。納得できる歌を生み出すためには、それ相応の努力を重ねなければならない。まず必要なのは、清書のための原稿用紙。すなわち自作への検討の機会である。なにをうたうかに腐心してはならない。うたうべきことは、この世にないとも、また無数にあるともいえる。それは、その人その人が生きてゆくあいだに、おのずから、その人の胸に落ちてくる。また、短歌という詩型が、おのずから、呼びよせてくれる。

〈目次〉
なにからはじめようか

遊びとまじめ

模写と風景

批評のなかでのびる

批評の基準

読むことは作ることである

初句と結句

型について

名詞をつかむ

個別化への指向

自然詠のはじまり

自然の変化に注目する

人間のいる自然詠

社会詠のつくり方

新しい社会詠の模索

暗示としての社会詠

事柄でなく感情を

題材の選択について

比喩について

読者を予想する

結社と歌会

飛躍のための一章

   あとがき
  • ISBN コード : 9784047030053
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 126 × 189 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品