源平争乱と平家物語

源平争乱と平家物語

約十年にわたり全国を二分した源平争乱の真相と、英雄たちの実像を解明する
著者: 上横手 雅敬
デザイン: 角川書店装丁室
定価: 1,728円(税込み)
発売日:2001年04月27日
平家物語は「史書」であり、決して小説ではない──。数々の定説を覆してきた著者が、多角的アプローチで平安末期の人間像を描く。新たなる平家物語の読み方を提示し、その背後に隠された真実を探る。

〈目次〉
はじめに

第一章 平氏の盛衰
    平氏の台頭
    平氏の権勢
    平氏の財力
    平氏と瀬戸内海

第二章 源平時代の人間像
    平 清盛
    平 重盛
    祇王と平宗盛
    源頼朝の生涯
    『平家物語』が描く頼朝
    源平の武将たち
    梶原景時
    生きていた小次郎
    「弁慶上使」と弁慶説話
    井上靖の『後白河院』

第三章 平家物語の世界
    『平家物語』の虚実
    貴族・武士の交替
    軍記物語と史実
    黒板勝美の『義経伝』
    京都の源平史跡

第四章 源平争乱と地域史
    近江の源平争乱
    源平争乱と瀬戸内海
    源平争乱と紀州

初出一覧
  • ISBN コード : 9784047033221
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 296ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 188 × 127 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品