初歩から学ぶ生物学

初歩から学ぶ生物学

生物学は楽しい!
著者: 池田 清彦
装丁: 角川書店装丁室
定価: 1,512円(税込み)
発売日:2003年09月25日
進化とは? 遺伝とは? 人はなぜ病気になるのか? 生存競争は本当にあるのか? 生物学には、分かっているようで解明されていない多くの問題がある。教科書以前の素朴な疑問を解き明かす生物学入門の決定版。

〈目次〉
はじめに

第一章 生命についての素朴な疑問
    一 生きているってどんなこと?
    二 環境は守らねばないないのか?
    三 心はどこにあるのか?
    四 人はなぜ死ぬのか?

第二章 生物の仕組み
    一 卵はどうして親になるのか?
    二 遺伝子は生命の設計図か?
    三 人は一種、昆虫は三千万種──多様性のなぞ
    四 生存競争って本当にあるの?
    五 性の不思議

第三章 進化と由来の不思議
    一 地球にバクテリアしかいなかった頃
    二 クジラは昔カバだった?
    三 進化の本当の仕組みはまだわかっていない
    四 恐竜はなぜ滅んだのか?
    五 私たちはどこからきたのか?

第四章 病気のなぞ
    一 がんになる人ならぬ人
    二 エイズはどうして治らないのか?
    三 狂牛病と共食い
    四 病気と遺伝

あとがき
  • ISBN コード : 9784047033573
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 216ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品