入れたり出したり

入れたり出したり

重箱の隅をキレイにほじれた快感がこみ上げる、女の本音満載の辛口エッセイ
著者: 酒井 順子
デザイン: 寄藤 文平
定価: 514円(税込み)
発売日:2003年11月22日
食事、排泄、生死からセックスまで、人生は入れるか出すか。この世界の現象を二つに極めれば、人類が抱える屈託ない欲望が見えてくる。世の常、人の常をゆるゆると解き明かした分類エッセイ。
  • ISBN コード : 9784041801130
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 8.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●酒井 順子:人気コラムニスト。高校時代から雑誌「オリーブ」にエッセイ、コラムを書き、著書に「かわいい顔して」「東京少女歳時記」「ごはんの法則」「少子」などがある。冷静な観察眼を生かした独特のエッセイには、女性作家のファンも多い。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品