太平記(三)

太平記(三)

未曾有の戦乱の時代を生き、自らの理想に燃えた男たち。
著者: 森村 誠一
デザイン: 川上 成夫
定価: 596円(税込み)
発売日:2005年01月25日
鎌倉北条一族に対し政変を画策していた後醍醐天皇は隠岐に配流されていた。脱走を警戒し厳重な警戒がなされていた隠岐から、後醍醐天皇は少数の手勢の導きにより舟に乗ろうとするが。
  • ISBN コード : 9784041753675
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●森村 誠一:1933年熊谷市生まれ。青学大卒。10年に及ぶホテルマン生活を経て作家となる。江戸川乱歩賞、日本推理作家協会賞、角川小説賞を受賞。推理小説の他にも歴史小説、ドキュメントにも作風を広げている。2004年には作家生活40周年を迎え、日本ミステリ大賞を受賞した。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品