硫黄島に死す 城山三郎 昭和の戦争文学 第一巻

硫黄島に死す 城山三郎 昭和の戦争文学 第一巻

終戦六十周年を迎えるいま、城山文学の精華をここに!
著者: 城山 三郎
デザイン: 角川書店装丁室
定価: 1,944円(税込み)
発売日:2005年07月25日
太平洋戦争末期の激戦に散った一人の騎兵将校、開戦に反対の立場を貫きながらも、東京裁判でA級戦犯として絞首刑を宣告された元総理・外相の広田弘毅……城山文学の到達点を示す戦争文学全集、全6巻。
  • ISBN コード : 9784045745300
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 360ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●城山 三郎:1927年、名古屋市生まれ。海軍特別幹部練習生として終戦を迎える。一橋大学卒業。57年「輸出」により文学界新人賞、59年「総会屋錦城」で直木賞、75年『落日燃ゆ』で毎日出版文化賞と吉川英治文学賞を受賞。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品