八月十五日の開戦

八月十五日の開戦

ここで敗れたら祖国は分断される。日本の運命を変えた六日間!
著者: 池上 司
デザイン: 多田 和博
定価: 679円(税込み)
発売日:2004年07月24日
終戦を無視して突如開始された砲撃。濃霧の中、北千島に殺到する上陸部隊。祖国は分断の危機に! 太平洋戦争最後の闘いに身を挺した人々の、壮絶な運命を描く戦史小説。
  • ISBN コード : 9784043757015
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 400ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●池上 司:1959年、東京生まれ。明治大学文学部卒業。広告代理店にコピーライターとして勤務したのち、『雷撃深度一九・五』で作家デビュー。他の著書に『真珠湾 十二月八日の終戦』がある。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品