古代日本の女帝とキサキ

古代日本の女帝とキサキ

「キサキ制度」が捉えた女帝の本質
著者: 遠山 美都男
デザイン: 片岡 忠彦
定価: 2,916円(税込み)
発売日:2005年01月20日
かつて八名一〇代の女帝が存在したが、以後はなぜ封印されたのか?「女帝は巫女であり、中継ぎに過ぎなかった」という従来の女帝論と訣別し、「キサキ制度」の観点からみた、古代女帝の新しい姿を提示する。
  • ISBN コード : 9784047021297
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●遠山 美都男:1957年東京都生まれ。学習院大学文学部史学科卒業。同大学大学院人文科学研究科史学専攻博士後期課程中退。学習院大学、国学院大学、日本大学非常勤講師。専攻は日本古代史。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品