中世の身体

中世の身体

中世人の身体意識から歴史と社会を解明。「からだ」で探る中世史。
著者: 五味 文彦
デザイン: 片岡 忠彦
定価: 3,024円(税込み)
発売日:2006年05月31日
『徒然草』の身体への関心を糸口に、身体を使った表現(踊り、芸能、武芸)、身体の作用としての表現(書、似絵、絵巻)、身体がとらえた空間(家、村、都市)などを検証。新視点の史料解析で描く中世史。
  • ISBN コード : 9784047021327
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品