天皇たちの和歌

天皇たちの和歌

天皇自身のことばである天皇の和歌から、天皇と天皇制を考える新たな試み。
著者: 谷 知子
定価: 1,620円(税込み)
発売日:2008年04月10日
歴代の天皇は、和歌によって政治を行い、人民と交流し、和歌によって自らの心を吐露してきた。古代から現代までの天皇の歌、天皇自身のことばから、国家、天皇制、自然とのかかわりなどを読み解く。

〈目次〉
   はじめに

第一章 天皇と国家
 第一節 国家の起源と歌
 第二節 即位の歌
 第三節 国土の歌
 第四節 神仏の歌
 第五節 戦争の歌

第二章 天皇と制度
 第一節 狩猟の歌
 第二節 行幸の歌
 第三節 年中行事の歌
 第四節 勅撰集と歌

第三章 天皇と自然
 第一節 花の歌
 第二節 四季の歌
 第三節 天地の歌

第四章 民を愛する天皇
 第一節 民を思う歌
 第二節 天皇を祝歌
 第三節 天皇に訴える歌

第五章 恋する天皇
 第一節 恋の歌
 第二節 結婚の歌

掲載図版一覧
  • ISBN コード : 9784047034211
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●谷 知子:1959年生まれ。フェリス女学院大学教授。大阪大学卒、東京大学大学院博士課程単位取得満期退学。博士(文学)。表現の問題を掘り下げ、歴史との融合分野の研究も行っている。著書に『和歌文学の基礎知識』(角川選書)、『中世和歌とその時代』(笠間書院)。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品