みぞれ

みぞれ

父ちゃん、生きていることは楽しい――? 暖かな涙が頬を伝う珠玉の短編集
著者: 重松 清
定価: 691円(税込み)
発売日:2008年07月25日
思春期の悩みを抱える十代。社会に出てはじめての挫折を味わう二十代。仕事や家族の悩みも複雑になってくる三十代。そして、生きる苦みを味わう四十代――。人生折々の機微を描いた短編小説集。
  • ISBN コード : 9784043646067
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 432ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 15.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●重松 清:1963年岡山県生まれ。91年『ビフォア・ラン』でデビュー。99年『ナイフ』で坪田譲治文学賞、『エイジ』で山本周五郎賞、2001年『ビタミンF』で直木賞を受賞。『疾走』『かっぽん屋』『哀愁的東京』『うちのパパが言うことには』『カシオペアの丘で』『青い鳥』など著書多数。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品