木田元の最終講義 反哲学としての哲学

木田元の最終講義 反哲学としての哲学

西洋哲学が一挙にわかる反哲学の視点とは? 哲学入門としても最良の一冊!
著者: 木田 元
定価: 679円(税込み)
発売日:2008年05月24日
若き日に出会った『存在と時間』に魅せられ、ハイデガーを読みたい一心で大学へ進学。以後、五〇年にわたる哲学三昧の日々と、独創的ハイデガー読解誕生の経緯を、現代日本を代表する哲学者が語る最終講義。
  • ISBN コード : 9784044086015
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 176ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 7.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●木田 元:1928年生。哲学者。中央大学文学部専任講師・助教授を経て72年より同教授。99年に定年退職後、同大学名誉教授に就任。『ハイデガーの思想』等々により既存のハイデガー解釈を一新。メルロ・ポンティ、フッサールなど、現代西洋哲学の主要著作の平易な翻訳で知られる。
stok_
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品