浄土の帝

浄土の帝

この世を浄土にしたかった帝!
定価: 864円(税込み)
発売日:2008年12月25日
末法の世、平安末期。貴族たちの抗争は皇位継承をめぐる骨肉の争いと結びつき、鳥羽院崩御を機に戦乱の炎が都を包む。朝廷が権力を失っていく中、自らの存在意義を問い理想を追い求めた後白河帝の半生を描く。
  • ISBN コード : 9784043659050
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 512ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 18.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●安部 龍太郎:1955年福岡県生まれ。久留米高専機械工学科を卒業後、作家を志して上京。89年から「週刊新潮」に連載した『血の日本史』でデビュー。2005年『天馬、翔ける』で第11回中山義秀文学賞を受賞。著書は他に、『彷徨える帝』『関ヶ原連判状』『信長燃ゆ』『天下布武』など多数。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品