回天の群像

回天の群像

海の特攻「回天」はなぜ作られたのか? その時隊員は何を思っていたのか?
定価: 1,728円(税込み)
発売日:2008年07月31日
戦局が悪化する中、軍令部を動かして必死必殺兵器「回天」の開発に着手した黒木大尉を始め、搭乗員たちの日記や手紙、元搭乗員と遺族の証言を追い、命を賭けて愛するものを守ろうとした彼らの心とその背景に迫る!
  • ISBN コード : 9784046210753
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●宮本 雅史:1953年和歌山県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、産経新聞社入社。93年にゼネコン汚職事件のスクープで新聞協会賞を受賞。書籍編集者、ジャーナリストを経て、産経新聞社会部編集委員。著書は『歪んだ正義』『「電池が切れるまで」の仲間たち』『「特攻」と遺族の戦後』等。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品