ジェシカが駆け抜けた七年間について

ジェシカが駆け抜けた七年間について

ミステリ界の異才が放つ、驚天動地の長編ミステリ!
定価: 648円(税込み)
発売日:2008年10月25日
カントクに選手生命を台無しにされたと、失意のうちに自殺したマラソンランナーのアユミ。同じクラブ・チームのジェシカは自分のことのように胸を痛めて泣いた。それから七年後。新たな事件が起こり……。
  • ISBN コード : 9784043595051
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●歌野 晶午:1961年千葉県生まれ。東京農工大学卒。88年『長い家の殺人』でデビュー。2003年刊行の『葉桜の季節に君を想うということ』が「このミステリがすごい!」「本格ミステリ・ベスト10」の1位に選ばれ、また日本推理作家協会賞、本格ミステリ大賞を受賞し、ベストセラーとなった。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品