テロリズムの罠 左巻 新自由主義社会の行方

テロリズムの罠 左巻 新自由主義社会の行方

格差から貧困へ。新自由主義による日本国家の弱体化と社会の崩壊を読み解く
著者: 佐藤 優
定価: 782円(税込み)
発売日:2009年02月09日
秋葉原無差別殺傷事件をはじめ「最悪の年」二〇〇八年に起きた数々の出来事の分析を通じ、新自由主義が日本国家をいかに暴力化し、絶対的貧困を抱える社会の中にテロリズムへの期待を生み出すに至ったかを読み解く。
  • ISBN コード : 9784047101777
  • サイズ : B6判 変形 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●佐藤 優:1960年生。作家・起訴休職外務事務官。同志社大学大学院神学研究科修了。外務省に入省し、主任分析官としてロシア外交の最前線で活躍する。2002年背任容疑で逮捕、起訴。現在、上告中。『自壊する帝国』(大宅壮一ノンフィクション賞)、『地球を斬る』など著書多数。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品