臓物大展覧会

臓物大展覧会

ホラー短編の名手が紡ぐ禁断のグロ&ロジックワールドここに開幕!
定価: 720円(税込み)
発売日:2009年03月25日
男が旅の途中、街で見つけた「臓物大展覧会」という奇妙な看板。中に入ってみると様々な臓物が展示してある。居合わせた謎の人物から「臓物の呟きを聞きたいか」と問われ、男は異様な体験をすることに……。
  • ISBN コード : 9784043470105
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 384ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●小林 泰三:1962年、京都府生まれ。大阪大学基礎工礎工学部卒業、同大学院終了。現在、大手電機メーカー勤務。95年『玩具修理者』で第2回日本ホラー小説短編賞を受賞。著書に『人獣細工』『肉食屋敷』『家に棲むもの』『A 超空想科学怪奇譚』『脳髄工場』などがある。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品