内田康夫ベストセレクション 「萩原朔太郎」の亡霊

内田康夫ベストセレクション 「萩原朔太郎」の亡霊

クールな警部・岡部が執念で真実に迫る!――内田康夫ベストセレクション
定価: 2,160円(税込み)
発売日:2011年07月29日
オブジェのような異様な死体が発見された。「みつめる土地の底から/奇妙きてれつの手が出る、足がでる、くびがでしゃばる……」死体が萩原朔太郎の詩のように演出されていると気づいた岡部警部が真相を追う。
  • ISBN コード : 9784048741286
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●内田 康夫:東京都出身、現在は軽井沢に在住。1980年『死者の木霊』を自費出版し、作家デビュー。82年に浅見光彦が初めて登場する『後鳥羽伝説殺人事件』を上梓。以来、全国を旅して日本人の心の琴線に触れるミステリーを書き続けている。2007年には全著作累計発行部数が1億冊を突破。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品