日本人はなにを食べてきたか

日本人はなにを食べてきたか

コメや肉はどのように社会とかかわってきたか。食生活から描く日本の歴史。
定価: 802円(税込み)
発売日:2010年01月23日
縄文・弥生時代から現代まで、日本人はどんな食物を選び、社会システムに組み込み、料理や食の文化をかたちづくってきたのか。聖なるコメと忌避された肉など、制度や祭祀にかかわった食生活の歴史に迫る。
  • ISBN コード : 9784044094164
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●原田 信男:1949年生まれ。国士舘大学21世紀アジア学部教授。専攻は中世史、食物史。著書に、『江戸の料理史』中公新書、『歴史のなかの米と肉』平凡社、『江戸の食生活』岩波書店、『中世の村のかたちと暮らし』角川選書、など多数。
stok_
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品