多民族の住む谷間の民族誌 生業と市からみた環境利用と市場メカニズムの生起

多民族の住む谷間の民族誌 生業と市からみた環境利用と市場メカニズムの生起

市場メカニズム発生の過程を環境人類学的な視点から考察。
著者: 西谷 大
定価: 6,480円(税込み)
発売日:2011年09月22日
ヒトが日常的に生態的な環境を利用するなかで、どのような条件が整うと生業戦略に違いが生まれ、市場メカニズムが生起するのか? 中国雲南省・金平県の者米谷の事例を中心に環境人類学的な視点から考察した好著。
  • ISBN コード : 9784046214201
  • サイズ : A5判 総ページ数: 348ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●西谷 大:1959年京都府生まれ。1985年熊本大学文学研究科修士課程修了(考古学専攻)。天津師範大学、中山大学人類学系に留学。国立歴史民俗博物館研究部考古学系・准教授。専攻は、中国考古学・東アジア人類史。著書に『食べ物と自然の秘密』(小峰書店)などがある。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品