子規の宇宙

子規の宇宙

林檎の芯まで味わい尽くす─これこそが俳句の真髄!
定価: 1,728円(税込み)
発売日:2010年10月25日
聖なる六尺の病床で近代俳句の礎を築いた子規。「真の革新は、古典から生まれる」と説く著者が、子規の俳句革新の意義に迫り、「即時ということ」「拙の文学」「子規の食卓」等、新たな子規像に鋭く迫る。

〈目次〉
序章 子規がいた──若き読者のために

第一章 子規という奇跡
  子規という奇跡
  ベースボールの歌
  口述が生んだ文体
  子規、あるいは博物学的情熱
  子規の生きた時間

第二章 二十一世紀の子規
  拙の文学
  即事ということ──子規の俳句
  二十一世紀の子規──俳句革新とは何か

第三章 子規の食卓
  鮓/柿
  蕪/土筆
  柏餅/林檎
  兎/桜餅
  苺/甘酒
  焼芋/駄菓子
  人間

正岡子規句集

正岡子規略年譜

あとがき──新しい子規像を

  初出一覧
  • ISBN コード : 9784047034778
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●長谷川 櫂:1954年熊本県生まれ。「古志」主宰、朝日俳壇選者、NPO法人「季語と歳時記の会」代表。句集『虚空』で読売文学賞・中村草田男賞、評論集『俳句の宇宙』でサントリー学芸賞受賞。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品