脳のなかの幽霊、ふたたび

脳のなかの幽霊、ふたたび

ラマチャンドランの本は面白い。――養老孟司氏(解説)
著者: V・S・ラマチャンドラン
訳者: 山下 篤子
定価: 637円(税込み)
発売日:2011年05月25日
詩人ランボーは母音に音を感じたという。それは詩的表現ではなく共感覚ではないか? 幻肢患者の鏡を使った治療で効果を得、世界を驚愕させた著者が、脳が演出する奇妙な現象を手掛かりに、さらなる謎に迫る。
  • ISBN コード : 9784042982166
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 8.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●V・S・ラマチャンドラン:カリフォルニア大学サンディエゴ校の脳認知センター教授及び所長。ソーク研究所兼任教授。2011年タイム誌が選ぶ世界に最も影響を与えた100人に選ばれた神経科学者。
●山下 篤子:カリフォルニア大学サンディエゴ校の脳認知センター教授、所長、同大学心理学部神経科学科教授。視覚や幻肢の研究で知られ、アメリカではその研究内容が新聞やテレビで報道され大きな反響を呼んだ。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品