ぼくは戦場カメラマン

ぼくは戦場カメラマン

戦場取材で一番大切なことは「生きて帰ること」
定価: 670円(税込み)
発売日:2012年02月13日
僕は戦争や災害がおこると、その国へかけつけます。そこの人々が何を考え、何に困っているのか。自分で確かめ、みんなに伝えたいのです。どんなにつらく悲しい現実でも、シャッターを切り続ける。それが僕の仕事です
  • ISBN コード : 9784046312211
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 112 × 173 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●渡部 陽一:1972年静岡県出身。学生時代から世界の紛争地域の取材を始め、訪れた国は120ヶ国以上。イラク戦争では日本人初の従軍取材を経験。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品