北の五稜星

北の五稜星

幕府海軍の最期。少年士官たちの箱館戦争を描く、書き下ろし歴史小説。
定価: 1,836円(税込み)
発売日:2011年12月20日
新政府に抗した旧幕府方は、榎本武揚のもと箱館に結集した。旧幕府海軍の佐々倉松太郎ら若き浦賀衆たちも加わるが、開陽丸は沈没、新政府軍が迫る。歴史小説の気鋭が描く、少年たちの箱館戦争。書き下ろし。
  • ISBN コード : 9784041100707
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 264ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 2.7 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●植松 三十里:1954年生まれ、静岡市出身。出版社勤務や7年間の在米生活などを経て、歴史小説を執筆。2003年、『咸臨丸、サンフランシスコにて』(原題「桑港にて」)で歴史文学賞受賞。2009年、『群青』で新田次郎賞受賞を、『命の版木』(原題『彫残二人』)で中山義秀文学賞を受賞する。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品