私が源氏物語を書いたわけ 紫式部ひとり語り

私が源氏物語を書いたわけ 紫式部ひとり語り

『源氏物語』の第一人者が「紫式部の一人語り」で描く、源氏物語の時代!
著者: 山本 淳子
装丁: 谷口 広樹
定価: 1,512円(税込み)
発売日:2011年10月20日
侍女になりたくなかった紫式部が中宮の侍女となった理由、宮中の人付き合いの難しさ、主人中宮彰子への賛嘆、ライバル清少納言への批判……。『源氏物語』の時代の宮廷生活、執筆動機がわかる!
  • ISBN コード : 9784046532480
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●山本 淳子:1960年石川県生まれ。京都大学大学院博士課程修了。現在、京都学園大学教授。著書に『紫式部日記 現代語訳付き』(角川ソフィア文庫)、『源氏物語の時代 一条天皇と后たちのものがたり』(朝日選書 サントリー学芸賞受賞)、『紫式部集論』(和泉書院)など。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品