こころの水

こころの水

「思えば叶う」。京都・清水寺の貫主、優しい仏教の教え15話。
著者: 森 清範
定価: 1,337円(税込み)
発売日:2011年12月05日
「今年の漢字」揮毫でおなじみ、京都・清水寺の貫主、森清範による「さんずい」の漢字に因んだ話。清水寺の起源は水。こころの水を見直しましょう。*森貫主の「さんずい」漢字の書16点、「今年の漢字」16年分収
  • ISBN コード : 9784047318588
  • サイズ : B6判 変形 総ページ数: 106ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 133 × 188 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●森 清範:森清範(もり・せいはん) 昭和15年、京都・清水生まれ。昭和30年、清水寺貫主・大西良慶和上のもとに得度、入寺。昭和38年、花園大学卒業。昭和55年、泰産寺(清水寺塔中)住職。昭和60年、清水寺貫主、北法相宗管長就任。現在に至る。全国清水寺ネットワーク会議代表。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品