昭和短歌の精神史

昭和短歌の精神史

強靱な短歌的抒情の力を激賞された画期的論考!
著者: 三枝 昂之
カバーデザイン: 芦澤 泰偉
定価: 1,404円(税込み)
発売日:2012年03月24日
斎藤茂吉、窪田空穂、釈迢空、佐々木信綱――。戦中・戦後の占領期を生き抜いた歌人たちの暮らしや想いを、当時の新聞や雑誌、歌集に戻り再現。その内面と時代の空気や閉塞感を浮き彫りにする革新的短歌史。
  • ISBN コード : 9784044054045
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 544ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 19.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●三枝 昂之:1944年山梨県生まれ。92年歌誌「りとむ」を創刊、発行人。歌集に『水の覇権』『農鳥』『天目』『世界をのぞむ家』『上弦下弦』、歌書に『現代定型論』『うたの水脈』『前川佐美雄』『歌人の原風景』『啄木ーふるさとの空遠みかも』など。2011年6月紫綬褒章受章。
stok_
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品