幾千の夜、昨日の月

幾千の夜、昨日の月

昔も今も、どこにいても巡ってきた「夜」の、忘れがたい時間を描くエッセイ
著者: 角田 光代
デザイン: 角川書店装丁室 都甲玲子
定価: 1,404円(税込み)
発売日:2011年12月26日
不安と期待をもって降りたった異国の旅先で、母を見舞い、消灯時間が過ぎたあとの病室で、夜を徹して友と語り合った夏の林間学校で……夜は時に、私たちがひとりであることを思い出させる――傑作エッセイ!
  • ISBN コード : 9784041100660
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●角田 光代:1967年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。05年『対岸の彼女』で直木賞、06年「ロック母」で川端康成文学賞、07年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞11年『ツリーハウス』で伊藤整文学賞を受賞。著書多数。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品