妖怪文化入門

妖怪文化入門

日本の妖怪文化とは何か? 鬼・憑物・天狗・山姥・幽霊・河童から探る。
著者: 小松 和彦
カバーイラスト: 中川 学
定価: 761円(税込み)
発売日:2012年06月22日
河童・鬼・天狗・山姥――。妖怪はなぜ絵巻や物語に描かれ、どのように再生産され続けたのか。豊かな妖怪文化を築いてきた日本人の想像力と精神性を明らかにする、妖怪・怪異研究の第一人者初めての入門書。
  • ISBN コード : 9784044083038
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●小松 和彦:1947年、東京都生まれ。埼玉大学教養学部教養学科卒業。東京都立大学大学院社会科学研究科(社会人類学)博士課程修了。専攻は文化人類学・民俗学。現在、国際日本文化研究センター所長。著書に『いざなぎ流の研究』(角川学芸出版)、『異界と日本人』(角川選書)など。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品