うつぼ舟IV 世阿弥の恋

うつぼ舟IV 世阿弥の恋

哲学者・梅原猛が、世阿弥の恋の能で、「日本中世の闇」を解き明かす。
著者: 梅原 猛
装丁: 菊地 信義
定価: 2,700円(税込み)
発売日:2012年07月23日
梅原猛が、花と月の世界で、世阿弥に出会う――。世阿弥は能で何を語ったか。世阿弥の代表的な恋の能17曲を、「恋・狂・闇・老」の視点で読み解き、作品に秘められたその思想と心に迫る!
  • ISBN コード : 9784046211941
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 280ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●梅原 猛:梅原猛:1925年生。哲学者。初代、国際日本文化研究センター所長。「梅原日本学」を確立後、能を研究。能関係著書に『うつぼ舟』1〜4などがある。観世清和:1959年生。二十六世観世宗家。重要無形文化財総合指定保持者。能の普及に尽力し、現代の能楽界を牽引する。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品