+(プラス) −(マイナス) ×(かける) ÷(わる)のはじまり

+(プラス) −(マイナス) ×(かける) ÷(わる)のはじまり

数式と記号のはじまりの物語を知れば、算数・数学の世界により親しめる!
著者: 原島広至
定価: 702円(税込み)
発売日:2014年01月27日
算数・数学で現在使われる数式や記号がどのように発明され、どう使用されているのかを解説、数学史的視点からの記号の起源にどまらず、記号が主流になったいきさつ、歴史上のエピソードを含めた、読んで楽しめる文庫
  • ISBN コード : 9784046001207
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品