路地裏の資本主義

路地裏の資本主義

路地裏や商店街を歩けば見えてくる、人口減少時代を迎えた日本の針路
定価: 886円(税込み)
発売日:2014年09月10日
会社経営者であり、今年から喫茶店の店主にもなった著者。仕事場も自宅も癒しの場も半径1km以内の著者が、商店街や路地裏を歩きながら、身近な経済を通して現代社会の問題点と日本の将来のあり方を考察する。
  • ISBN コード : 9784047316423
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 236ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 106 × 173 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●平川 克美:平川克美(ひらかわ・かつみ)1950年、東京都生まれ。早稲田大学卒業。リナックスカフェ代表のほか、声と語りのダウンロードサイト「ラジオデイズ」代表も務める。2011年より立教大学大学院特任教授。主な著書に『グローバリズムという病』『小商いのすすめ』ほか。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品