この寺社を見ずに死ねるか

この寺社を見ずに死ねるか

すべて訪ね歩いた宗教学者だからこそ書ける「日本の寺社ベスト39」
著: 島田 裕巳
定価: 864円(税込み)
発売日:2016年04月10日
日本は世界に類を見ない宗教的施設の宝庫である。世界遺産登録の著名な神社仏閣のほか、あまり知られていない名刹・古刹が各地に数多く点在している。全国の寺社を自らの足で訪ね歩いている著者が、宗教学者ならではの視点と切り口で、死ぬまでに一度は訪れてほしい寺社ベスト39を厳選。そのほか、「行ったことがあっても意外と知らない見どころ満載の寺社18」、「世界の宗教、日本の新宗教施設で訪れてみたい場所4」も紹介。
  • ISBN コード : 9784047317307
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 12.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●島田 裕巳:1953年、東京生まれ。宗教学者、作家、東京女子大学非常勤講師。76年、東京大学文学部宗教学科卒業。84年、同大学大学院人文科学研究科博士課程修了。専攻は宗教学。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員などを歴任。日本宗教から出発し、世界の宗教を統合的に理解する方法の確立をめざす。主な著書に『葬式は、要らない』『浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか』(以上、幻冬舎新書)、『創価学会』(新潮新書)、『ブッダは実在しない』(角川新書)などがある。


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品