歌集 時祷集

歌集 時祷集

うつせみのひかり集めてたまかぎる夕べの色とわれはなりゆく
定価: 3,240円(税込み)
発売日:2017年03月02日
他者からの影響がどんなに濃いものであっても、やはりわたしはわたしであって、わたしの歌はわたしの歌でしかないのであった。哀しいほどにそうであった。16年ぶり待望の第6歌集。
  • ISBN コード : 9784048764179
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 356ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 24.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●三枝 浩樹:1946年甲府市生まれ。高校時代に「沃野」入会、植松壽樹に学ぶ。その後、「反措定」「かりん」「りとむ」の創刊に参画、会員となる。2009年「沃野」に復帰、代表となる。歌集に『朝の歌』『銀の驟雨』『世界に献ずる二百の祈祷』『みどりの揺監』『歩行者』。評論に『八木重吉 たましひのスケッチ』。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品