古典基礎語の世界 源氏物語のもののあはれ

古典基礎語の世界 源氏物語のもののあはれ

古典語の豊かさ・奥深さに驚く!
編・著: 大野 晋
カバーデザイン: 芦澤 泰偉
定価: 843円(税込み)
発売日:2012年08月25日
「もの言ひ」「もの思ひ」「もの寂し」ほか、源氏物語に現れる「モノ」とその複合語を再検討。日本語学の泰斗が、正確な意味の把握によって平安時代の人々の実像を明らかにし、古典語の奥深さと魅力を伝える。
  • ISBN コード : 9784044071035
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●大野 晋:1919-2008年。東京深川生まれ。国語学者。文学博士。学習院大学名誉教授。著書に『日本語の文法を考える』『日本語練習帳』(以上、岩波書店)、『日本語の年輪』(新潮社)、編著に『岩波国語辞典』『角川必携国語辞典』『古典基礎語辞典』ほか多数。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品