天武天皇の企て 壬申の乱で解く日本書紀

天武天皇の企て 壬申の乱で解く日本書紀

『日本書紀』の隠された構想とは何か。編纂に秘された天武の企てを描く!
定価: 1,944円(税込み)
発売日:2014年02月21日
天智天皇没後、その後継をめぐって起きた古代最大の内乱、壬申の乱。これに勝利して皇位についた天武天皇は、『日本書紀』巻第28の「壬申紀」をどう描かせたか。皇位継承の正当を謳うために仕組まれた虚構を解く。

〈目次〉
   まえがき
第一章 壬申紀をどう読むか
   一 内乱の厳院──皇位継承問題の真相
   二 天智紀の虚構性

第二章 壬申紀を読みなおす
   一 大津退去
   二 吉野脱出
   三 天下二分
   四 天神望拝
   五 皇子不従
   六 総帥高市
   七 倭京奇襲
   八 赤色兵士
   九 瀬田決戦
   十 吹負奮戦
   十一 県主託宣
   十二 有功自死

第三章 『日本書紀』の構想力
   一 王政復古──乙巳の変
   二 禅譲──継体新王朝の誕生
   三 王朝交替の証明──仁徳から武烈へ
   四 王朝交替の前提──神武から応神へ

   参考文献

   あとがき
  • ISBN コード : 9784047035386
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 264ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 15.1 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●遠山 美都男:1957年生まれ。学習院大学・立教大学・日本大学非常勤講師。日本古代史専攻。著書に『大化改新』『壬申の乱』『天皇誕生』『天智と持統』『日本書紀の虚構と史実』『曽我氏四代』『彷徨の王権 聖武天皇』『中大兄皇子』『古代日本の女帝とキサキ』など多数。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品