戦国武将の手紙

戦国武将の手紙

手紙が非日常的だった時代、武将たちは肉筆にどんな思いをしたためたのか。
著者: 二木 謙一
カバーデザイン: 芦澤 泰偉
定価: 802円(税込み)
発売日:2013年05月25日
秀吉の妻おねの愚痴をたしなめる信長、孫娘の病気を見舞う家康、本能寺の変の後、親友に助力を請う明智光秀――。下克上の時代、歴史の裏に隠された、武将たちの心情や意外な素顔が手紙を通して見えてくる!
  • ISBN コード : 9784044092061
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●二木 謙一:1940年生まれ。文学博士。國學院大学名誉教授。豊島岡女子学園中学高等学校理事長。専門は日本中世史(戦国史)・有職故実研究。数多くのNHK大河ドラマで時代風俗考証を担当。著書に『中世武家儀礼の研究』、『徳川家康』『関ヶ原合戦』『合戦の文化史』ほか多数。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品