佐高信の昭和史

佐高信の昭和史

骨太で柔軟なリベラリズムの視点から「危機と抵抗の昭和史」を描きなおす。
著者: 佐高 信
定価: 2,052円(税込み)
発売日:2015年01月22日
戦争を招いた昭和。戦後平和運動の蹉跌。私たち日本人は再び、戦争か平和かという岐路に立っている。昭和史のエポックとなる事件・人物・組織の軌跡を辿り、戦後七〇年を経て戦前と酷似する現代日本に警鐘を鳴らす!
  • ISBN コード : 9784046533340
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●佐高 信:1945年、山形県酒田市生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。高校教員、経済誌編集長を経て、現在、ノンフィクション作家、評論家として活躍中。「憲法行脚の会」呼びかけ人の一人。『週刊金曜日』編集委員。著書に『平民宰相 原敬伝説』『未完の敗者 田中角栄』『西郷隆盛伝説』『福沢諭吉と日本人』『城山三郎の昭和』『昭和こころうた』『石原莞爾 その虚飾』など多数。また共著に『絶望という抵抗』『戦争と日本人』『原発と日本人』『難局の思想』『だまされることの責任』『増補版 貧困と愛国』『世界と闘う読書術』など多数。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品