平安朝 皇位継承の闇

平安朝 皇位継承の闇

創られた「天皇奇行」説話に迫る!
定価: 1,836円(税込み)
発売日:2014年12月22日
平城上皇の乱を起こした平城天皇、宮中殺人事件で廃位された陽成天皇、奇行説話が伝わる冷泉天皇、色好みの逸話に彩られる花山天皇。「狂気」とされた4人の天皇の実像を読み解き、平安朝の闇の歴史に迫る。

〈目次〉
   はじめに

序章 武烈天皇の暴虐と新王朝

第一章 平城天皇と「薬子の変」
   1 平城天皇の治世と「薬子の変」の実態
   2 嵯峨皇統の確立と平安帝都

第二章 陽成天皇の行状説話
   1 陽成天皇の人物像と退位
   2 陽成天皇の行状説話
   3 光孝・宇多皇統の確立と初期摂関政治の確立

第三章 冷泉天皇の「狂気」説話
   1 冷泉天皇の人物像と退位
   2 冷泉天皇の「狂気」説話
   3 両統迭立と後期摂関政治の開始

第四章 花山天皇の「狂気」説話
   1 花山天皇の人物像と退位
   2 花山天皇の「狂気」説話
   3 円融皇統と摂関家の確立

おわりに──「狂気」説話の真相

略年譜

参考文献
  • ISBN コード : 9784047035508
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●倉本 一宏:1958年、三重県津市生まれ。東京大学文学部国史学専修課程卒業、同大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程単位修得退学。博士(文学、東京大学)。現在、国際日本文化研究センター教授。専門は日本古代史。主著に『摂関政治と王朝貴族』『一条天皇』『壬申の乱』『紫式部と平安の都』(吉川弘文館)、『三条天皇』(ミネルヴァ書房)、『藤原道長「御堂関白記」全現代語訳』『藤原行成「権記」全現代語訳』(講談社学術文庫)、『藤原道長の日常生活』(講談社現代新書)、『藤原道長「御堂関白記」を読む』(講談社選書メチエ)がある。
stok_
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品