大奥と料理番 包丁人侍事件帖(2)

大奥と料理番 包丁人侍事件帖(2)

将軍の料理に毒が盛られた!? 果たして犯人は誰なのか。
定価: 605円(税込み)
発売日:2015年07月25日
江戸城の台所人、鮎川惣介は、鋭い嗅覚の持ち主。ある日、惣介は、御膳所で仕込み中の酪の中に、毒が盛られているのに気づく。酪は将軍家斉の好物。果たして毒は将軍を狙ったものなのか……。大好評時代小説。
  • ISBN コード : 9784041024263
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●小早川 涼:三重県伊勢市生まれ。愛知教育大学教育学部教職科心理学教室卒業。高校時代より古典と日本史が好きで、特に江戸に興味を持つ。日本推理作家協会会員。三重県文化賞文化新人賞受賞。主な著作に『包丁人侍事件帖』シリーズほか、『大江戸いきもの草紙』シリーズや『芝の天吉捕物帳』がある。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品