立正大学文学部学術叢書01 唐代の医薬書と敦煌文献

立正大学文学部学術叢書01 唐代の医薬書と敦煌文献

敦煌文献の資料的価値を説く意欲作
定価: 3,780円(税込み)
発売日:2015年03月23日
中国歴代王朝において医事を管轄し、医術者を養成した組織は、どのような歴史的契機で設置されたのか。南北朝時代から唐代を中心に、敦煌本と日本伝来写本の医薬書の分析をふまえて論証する。
  • ISBN コード : 9784046536075
  • サイズ : A5判 総ページ数: 300ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●岩本 篤志:1970年静岡県生まれ。早稲田大学教育学部社会科(地歴専修)卒、早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程史学(東洋史)単位取得退学。博士(文学・早稲田大学)。東洋史、特に敦煌文献、医薬文献の研究。財団法人東洋文庫奨励研究員、新潟大学大学院助手、同大学院助教を経て、現在、立正大学文学部史学科専任講師。
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品