きっと、夢にみる 競作集 <怪談実話系>

きっと、夢にみる 競作集 <怪談実話系>

10名の作家が描きだす、現実と虚構のあわいにひっそりと花開く夢
著者: 中島 京子
著者: 辻村 深月
著者: 朱野 帰子
著者: 添田 小萩
著者: 小中 千昭
著者: 沙木 とも子
著者: 内藤 了
著者: 淺川継太
著者: 小島 水青
著者: 皆川 博子
編: 幽編集部
監修: 東 雅夫
定価: 605円(税込み)
発売日:2015年04月25日
幼い息子が口にする「だまだまマーク」ということばに隠された秘密、夢で聞こえる音が生活を脅かしていく異様さ……ふとした瞬間に歪む現実の風景と不協和音を端正な筆致で紡ぐ。読む者を恐怖に誘う豪華怪談競作集。
  • ISBN コード : 9784041031056
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 150 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●東 雅夫:1958年、神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学文学部卒。「幻想文学」編集長を経て、怪奇幻想文学のアンソロジスト、評論家となる。現在、怪談専門誌「幽」の編集長をつとめる。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品