悪女の囁き 七楽署刑事課長・一ノ瀬和郎

悪女の囁き 七楽署刑事課長・一ノ瀬和郎

地元有力者の死には、謎の悪女の影がちらつく――。官能×警察小説!!
著者: 安達瑶
定価: 734円(税込み)
発売日:2015年09月24日
七楽署刑事課長の一ノ瀬のもとに、殺人事件の通報がある。被害者は地元の有力者。地方のしがらみを知る一ノ瀬は無理な捜査を避けようとするが、警察庁から来たキャリア刑事が過剰な正義を振りかざし!?
  • ISBN コード : 9784041032343
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 432ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 15.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●安達瑶:元映画助監督・脚本家の安達O(男)と活字中毒の安達B(女)の合作作家。1994年に『令嬢姉妹 完全飼育』でデビューして以来、官能小説と警察小説の分野で活躍。警察小説の代表作、「悪漢刑事」シリーズは12作を数える。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品