魯山人の器と料理

魯山人の器と料理

魯山人の器と、辻留の料理。後世に残すべき日本料理の美を集約!
著者: 辻 義一
定価: 1,080円(税込み)
発売日:2015年11月25日
あくまでも「素材の持ち味を生かす」ことに徹した、芸術家にして美食家の北大路魯山人。器と料理の関係を徹底的に追究し、指導が厳しいことで有名だった彼のもとに自ら乗り込んで修業した、茶懐石「辻留」の当代、辻義一。辻氏が、若き日の魯山人との思い出、エピソードを語りながら、魯山人の器に料理を盛る。辻留流の器使い、盛りつけの極意が豊富なカラー写真とともに綴られる。『魯山人・器と料理―持味を生かせ』を改題。
  • ISBN コード : 9784044094911
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●辻 義一:1933年、京都に生まれる。祖父・辻次郎氏、父・辻嘉一氏と、明治時代から伝わる老舗の茶懐石「辻留」3代目主人。辻留料理塾講師も務める。若き日に、芸術家であり美食家でもあった北大路魯山人のもとで修業、味の追究と料理人の心を学ぶ。著書に、『辻留日本料理を彩る』『辻留のおもてなし歳時記』(以上、小学館)、『辻留料理塾 だれでもできる和食の基本』(経済界)、『辻留の点心全書』(淡交社)などがある。


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品