監殺 警務部警務課SG班

監殺 警務部警務課SG班

元警察キャリアの著者がその経験を総動員して書き下ろす、本格監察小説!
定価: 2,052円(税込み)
発売日:2015年10月02日
警察の警察――監察。不祥事の続く静川県警内に設置された監察組織SG班は、ある警察官の自殺について調査を始めるが、そこには警察内に巣喰う魑魅魍魎たちの陰謀が!? 今、SG班の懲戒暗殺が始まる!
  • ISBN コード : 9784041033852
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 416ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●古野 まほろ:東京大学卒。リヨン第三大学法学部第三段階専攻修士課程修了。元警察官僚。2007年『天帝のはしたなき果実』でデビュー。以後続く「天帝シリーズ」は、高校生、大学生を中心に熱狂的なファンを獲得。他著作に『絶海ジェイル』『背徳のぐるりよざ』『その孤島の名は、虚』など。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品