お後は笑顔がよろしいようで

お後は笑顔がよろしいようで

扇子一本、口先一つで、笑顔を結ぶのが俺たちの生業だ!
著者: 永菜 葉一
イラスト: 榊 空也
定価: 648円(税込み)
発売日:2015年09月15日
落語家一門、久条亭には二人の弟子がいる。お調子者の朱雲と、クールで堅気な蒼雲は、いつもの如くケンカしながら、ある日高座で万引きを捕まえた。ところが犯人は意外な人物で、ワケありの悩みを明かされて……!?
  • ISBN コード : 9784040706801
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 148 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●永菜 葉一:第24回ファンタジア大賞にてデビュー。綿密な取材に基づく描写に、硬軟織り交ぜた小説表現を得手とする気鋭の書き手。主な著作に『アリストテレスの幻想儀典』『シェイクスピアの退魔劇』(富士見書房)、『天空監獄の魔術画廊』(角川書店)などがある。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品