株の値動きは4回のうち3回当てられる

株の値動きは4回のうち3回当てられる

誰でも簡単に売買のタイミングがわかるようになる株式投資のチャート分析!
著者: 伊藤智洋
定価: 1,620円(税込み)
発売日:2016年01月14日
株式投資をしている個人投資家の方の中には、売買を頻繁に行っている方が多いのではないでしょうか?
しかし、それでは株式投資で儲けることはかなり難しくなります。
著者の伊藤智洋氏は、言います。

「資金額が多くない個人投資家が株式投資で儲けるためには、確実に勝てる場所だけで勝負するという局地戦に徹することが重要です。
そして、必ず勝ち逃げをすること。
ここで言う確実に勝てる場所とは、4回のうち3回以上勝てる場所のことです。
人の行動には必ず理由があるため、客観的に株価の上下動を見透かすことのできる場面があります。
勝負する場面をそこだけに絞ることで、個人投資家に勝ち目が生まれてくるのです。
今回の本は、売買の仕方について、これまでの著書の中で、もっとも具体的に突っ込んで解説しました。
この本で紹介している取引方法は、誰でもすぐに実践できるはずです」

本書で解説している売買のルールは、非常にシンプル。
誰でも簡単に「買い」と「売り」のタイミングが必ずわかるようになります!

(目次)
第1章 4回のうち3回以上当てられる「場所」がある!
第2章 勝率をさらに上げるための11のコツ
第3章 個別銘柄必勝法
第4章 ゴールからの逆算で戦略を組み立てる
第5章 証拠金取引で一発逆転を狙う!
  • ISBN コード : 9784046014177
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 15.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●伊藤智洋:投資情報サービス代表。証券会社、商品先物調査会社のテクニカルアナリストを経て、1996年に投資情報サービス設立。著書に『チャート革命』『FX・株・先物チャートの新法則』『株価チャートの実践心理学』(以上、東洋経済新報社)、『入門 株の実践書 「株価チャート/テクニカル分析」で儲ける!』『テクニカル指標の読み方・使い方』『株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる』(以上、日本実業出版社)などがある。


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品