迷宮都市のアンティークショップ3

迷宮都市のアンティークショップ3

迷宮都市最大の危機を救うのは――鑑定士!?  “百鬼夜行”編、決着!
著者: 大場鳩太郎
イラスト: ぎん太
定価: 724円(税込み)
発売日:2015年11月30日
「儲け話がある」とトリスタンが切り出した。依頼人は幼い少女。亡くなった父の形見を取り戻して欲しいと言うが――【少しだけ煤けた瑪瑙の指輪】。休日、ケーキバイキングを楽しむソアラの前に出された付与道具とは……【生クリームのついた小剣】。アンデッドであふれたダンジョンで、アネモネはデュラハンと化した兄と対決する。フジワラも、元凶となった“屍者のオルゴール”の鑑定に挑むが――!! 『鑑定』で明かされる探索者たちの冒険譚第3弾! 文庫書き下ろし『あるいは薬瓶でいっぱいのバスケット』『年季の入った遊戯札』も収録!
  • ISBN コード : 9784047308008
  • サイズ : A6判 総ページ数: 324ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 148 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品