絶対城先輩の妖怪学講座2

絶対城先輩の妖怪学講座2

「怪奇現象のお悩みは、文学部四号館四階四十四番資料室まで。」
著者: 炬太郎
原作: 峰守ひろかず(メディアワークス文庫)
キャラクター原案: 水口 十
定価: 670円(税込み)
発売日:2016年01月23日
四十四番資料室の妖怪博士・絶対城が紐解く、伝奇ミステリ!
妖怪に関する膨大な資料を蒐集する、長身色白、端正な顔立ちだがやせぎすの青年、絶対城阿頼耶。
黒の羽織をマントのように被る彼の元には、怪奇現象に悩む人々からの相談が後を絶たない。
ある悩みを抱えて、四十四番資料室の扉を叩いた新入生・湯ノ山礼音は、
なんだかんだで絶対城と行動を共にするようになってしまった。
人を寄せ付けない雰囲気の絶対城が、何故だかだんだん、気になるようになって----!?
  • ISBN コード : 9784047308916
  • サイズ : B6判 総ページ数: 146ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品